1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2013 6月 3

会議等

平成25年度通常総会と臨時理事会の開催

2013年06月03日

IMG_0306

公益社団法人宮城県防犯協会連合会は、平成25年5月31日午後1時00分から同3時5分まで、仙台市青葉区のパレス宮城野において、宮城県知事(代理:若生副知事)、県議会議長(代理:石川県議)、森田警察本部長はじめ来賓出席の下、平成25年度通常総会を開催した。

通常総会は、会長挨拶、来賓祝辞の後、井上会長が議長となり、5議案について提案がなされそれぞれ審議が行われた。議案は、第1号議案「平成24年度事業報告並びに収支決算報告について」、第2号議案「理事9名の選任について」、第3号議案「監事3名の選任について」、第4号議案「定款の変更について」、第5号議案「会費等取扱い規定の改正について」、であり、三浦専務理事からそれぞれの議案についての説明がなされるとともに、慎重な審議を経て全5議案とも原案どおり承認された。また、「平成25年度事業計画並びに収支予算」と「資金調達及び設備投資の見込み」について、三浦専務理事から報告がなされた。

通常総会後、同パレス宮城野において、総会で選任された理事、監事の下に臨時理事会が開かれ、会長、副会長、専務理事の選出が行われた。なお、会長、副会長については、引き続き井上会長、姉歯副会長、安達副会長が選出されるとともに、専務理事には新たに橋浦理事が選出された。

防犯マスコットで防犯キャンペーンを実施(大崎東部地区防連)

2013年06月03日

JS6E

大崎東部地区防犯協会連合会では、最近多発している自転車の盗難や振り込め詐欺の被害防止を図るため、平成25年5月5日、大崎市古川台町において開催された、リオーネふるかわ祭りの会場において、古川警察署員とともに、自転車盗難防止、振り込め詐欺被害防止等の防犯キャンペーンを実施した。

キャンペーンでは、同地区防犯協会連合会の防犯マスコットである『かけるくん』も出動し、家族連れで賑わう祭り会場において、来場者に対して、防犯チラシ、お巡りさんキャンディやポケットティッシュ等を配りながら「自転車にはツーロックを」「振り込め詐欺には注意して」等を呼びかけ、自主防犯意識の高揚を図った。

ページ上部に戻る