1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2013 7月 5

地区防連による活動

警察署と連携して年金振込日に特殊詐欺被害防止キャンペーンを実施(仙台東地区防連)

2013年07月05日
銀行前での状況

銀行前での活動状況

鶴ヶ谷防犯協会と仙台東警察署は、年金支給日にあわせ平成25年6月14日、管内の七十七銀行鶴ヶ谷支店と仙台市鶴ヶ谷郵便局において、鶴ヶ谷防犯協会会員の会長以下12名と仙台東警察署員の9名の計21名で、銀行や郵便局の来訪者に対して防犯チラシや防犯グッズを配布しながら、振り込め詐欺等の特殊詐欺被害防止を訴えかけました。

金融機関の店舗前には、2ヶ月に一度の振込日ということもあって、開店前から大勢の高齢者が集まっており、また、仙台警察署員が移動交番を設置し、被害防止の呼び掛けとともに特殊詐欺被害等の相談を気軽に受けられる相談室を開設するなど、警察署と連携した効果的な被害防止活動を展開しました。

ページ上部に戻る