1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2013 11月

地区防連による活動

みやぎ防犯大使等を招き振り込め詐欺被害防止キャンペーンを実施(仙台東地区防連)

2013年11月28日

IMG_0611[1] 仙台東地区防犯協会連合会では、全国地域安全運動期間中の年金振込日である平成25年10月15日(火)、仙台東警察署とともにみやぎ防犯大使を一日警察署長に委嘱して振り込め詐欺被害防止キャンペーンを実施しました。
 キャンペーンには、仙台東警察署から一日警察署長の委嘱を受けたみやぎ防犯大使である早坂明子さんもキャンペーンに参加し、鶴ヶ谷防犯協会会員等を激励するとともに、七十七銀行鶴ヶ谷支店、仙台市鶴ヶ谷郵便局の店舗前で防犯協会会員と仙台東警察署員らとともに振り込め詐欺被害防止のチラシや防犯グッズを配布しながら来店者に振り込め詐欺被害防止を訴えかけました。
IMG_0620[1] また、同キャンペーンには、みやぎ防犯大使のほかに、宮城県警察のシンボルマスコット「みやぎくん」も参加し、キャンペーンを盛り上げていました。

鹿島台互市会場で防犯キャンペーンを実施(大崎東部地区防連)

2013年11月26日

IMG_0610[1] 大崎東部防犯協会連合会では、平成25年11月10日鹿島台互市の開催にあわせ、祭事会場において防犯キャンペーンを開催しました。
 鹿島台互市は、大崎市鹿島台で1910年から開催されている郷土色あふれる市で、約300店の出店が並び、その多彩な出店規模は東北最大級で、地元住民をはじめ近隣地域や家族連れなどの大勢の人々で賑わいを見せていました。
 この鹿島台互市の会場で、大崎市防犯実働隊鹿島台分隊をはじめ大崎東部防犯協会連合会、大崎東部地区少年補導員協会、古川警察署、大崎市鹿島台総合支所の職員等が、防犯チラシや防犯グッズを配布しながら、IMG_0609[1]「振り込め詐欺被害防止」「侵入犯罪被害防止」「少年非行防止」等について呼び掛け広報啓発活動を行いました。

青少年健全育成キャンペーンの実施(仙台中央地区防連)

2013年11月13日

開催セレモニー会場

開催セレモニー会場

 平成25年10月18日(金)仙台市青葉区一番町の商店街藤崎デパート本館西側特設会場において、非行を生まない社会づくりの一環として、社会全体の規範意識の醸成、少年と地域社会との絆の強化を図ることを目的に、青少年健全育成キャンペーンを行いました。
 同キャンペーンは、東二番丁防犯・交通安全協会、東二番丁防犯指導隊、仙台中央地区万引き防止連絡協議会、仙台中央地区少年補導員協会、仙台中央警察署が主催となって行われました。開会セレモニーでは、仙台市立五橋中学校吹奏楽部と警察職員の合同ミニコンサートや五橋中学校の生徒による少年非行防止宣言が行われました。
 その後、参加者が3方面に分かれて、少年の万引き防止防止、自転車盗防止、街頭犯罪防止、薬物乱用防止、フィルタリング普及促進を呼び掛けながら広報紙やキャンペーングッズを買い物客等に配布しながら広報啓発活動を行いました。
会長挨拶 防犯宣言広報2広報1

一日警察署長を委嘱し防犯キャンペーンを実施(仙台中央地区防連)

2013年11月12日

防犯協会会長あいさつ

防犯協会会長あいさつ

 仙台中央地区防犯協会連合会では、全国地域安全運動の一環として、同運動の前日である10月10日(木)に、JR仙台駅2階ステンドグラス前において、一日警察署長を委嘱し防犯キャンペーンを行いました。
 同キャンペーンには、仙台中地区防犯協会連合会をはじめ同地区の企業防犯連絡協議会、少年補導員協会、防犯ボランティア団体やJR仙台駅、仙台中央警察署などから約75名が参加して行われました。
 一日警察署長には仙台杜の都親善大使佐藤琴乃さんを一日警察署長に委嘱し、参加した防犯協会員等及びJR仙台駅利用の通行人に一日警察署長から防犯アドバイスを行うとともに、その後、参加者全員でJR仙台駅構内及びペデストリアンデッキ上において、
  ○ ちかん・盗撮被害防止
  ○ 自転車盗難防止
  ○ 振り込め詐欺被害防止
一日警察署長の防犯宣言

一日警察署長の防犯宣言


等のチラシやグッズを通行人に配布し、防犯意識の高揚に努めました。
防犯協会員等の参加者

防犯協会員等の参加者


  

防犯マスコット「かけるくん」が防犯キャンペーンで大活躍!(大崎東部地区防連)

2013年11月11日

IMG_0592[1] 大崎東部防犯協会では、昨年古川警察署とともに防犯マスコットを製作し、以来各種防犯キャンペーンに積極的に参加し、地域安全広報活動で活躍しています。
 防犯マスコット「かけるくん」は、平成12年10月に大崎東部防犯協会が古川警察署とともに製作した手作りのキャラクターであり、これまで各種防犯キャンペーンに参加し、広報啓発活動に活躍しています。原型モデルは白米(ひとめぼれ)、名前は防犯標語でもある「カギかけ、声かけ、気にかけ」から名付けられています。
IMG_0591[1]       カギかけ:駐輪場や一般家庭の施錠率アップ
       気にかけ:不審者の発見と地域の防犯力アップ
       声かけ:店舗やご近所での犯罪未然防止
 全国安全運動期間中の10月19日(土)、大崎市古川台町のリオーネふるかわ祭り会場において行われた防犯キャンペーンにも参加してキャンペーンを大いに盛り上げるなど、大活躍していました。
 来場者で賑わう会場においては、中里北防犯協会の皆さんや古川警察署員とともに防犯チラシやワイヤー錠等を配布しながら「振り込め詐欺被害防止」「自転車盗難防止」等の呼び掛けを行い、特に、子供達からは大変な人気でふるかわ秋まつり防犯キャンペーンを大いに盛り上げていました。

街頭パレードと環境美化整備を通じて地域安全活動を実施(仙台南地区防連)

2013年11月05日

IMG_0582[1] 南材地区防犯協会では、全国地域安全運動期間中の平成25年10月17日(木)、南材地区町内会連合会とともに、街頭パレードと環境美化整備を行いながら地域安全活動を実施しました。
 同活動は、南材地区町内会連合会と南材地区防犯協会とが共催し、仙台南警察署、若林区区役所、八軒中学校、南材木町小学校が協力して、南材地区内全般において行われました。
 地域は地域全体で守るという防犯意識を地域の人々に浸透を図るとともに、環境の整った清潔感のあるきれいな町では犯罪も発生しにくいことから、安全で安心な街・南材地域を目指して、「地域安全運動実施中」「地域安全パトロール実施中」ののぼり旗とゴミ袋を携え、通行人や住民に声を掛け防犯広報を行うとともに、道路や空き地のゴミを取り除きながら地区内の環境美化活動に取り組みました。
IMG_0583[1]IMG_0585[1]

自転車盗難防止活動の実施(大崎東部地区防連)

2013年11月05日

IMG_0588[1] 大崎東部防犯協会連合会では、多発している自転車盗難について高校生や中学生の自転車が被害に遭うケースが見受けられることから、平成25年10月18日、JR西古川駅前において、駅利用の高校生を対象に自転車盗難防止を主とした防犯キャンペーンを実施しました。
 キャンペーンには、西古川地区防犯協会の実働隊・婦人隊10名のほか、古川警察署や防犯ボランティア(軌道っこパトロール隊)、少年補導員協会、自転車商業組合、民生児童委員・社会福祉協議会、大崎市防災安全課などから計32名が参加しました。
IMG_0589[1] キャンペーンは、下校時間帯に到着する列車時刻に合わせて、駅舎前及び駅駐輪場において行われ、駅利用者に対して、防犯チラシやワイヤー錠等の防犯グッズを配布しながら「ツーロックの励行」「万引き防止」等の呼び掛けを行いました。
 また、自転車商業組合古川支部の協力を得て、自転車のブレーキやライト等の整備を行う安全点検も併せて行われました。
 さらに、防犯キャンペーン終了後は、子どもの被害を防止するため、駅周辺や児童遊園のパトロールも実施しました。
IMG_0590[1]

振り込め詐欺の防犯DVDを貸し出し中!

2013年11月01日

振り込め詐欺防犯DVD

振り込め詐欺防犯DVD

 宮城県防犯協会連合会では、防犯ビデオ・DVDを無料で貸し出しています。

 最近、振り込め詐欺の被害が急増していることから、宮城県防犯協会連合会と各地区防犯協会連合会では、最新版の振り込め詐欺被害防止の防犯DVD
 ねらわれています!あなたも (22分)
   多発する振り込め詐欺、
   進化している振り込め詐欺の手口‥!

を揃えました。

 この他にも、一般防犯、子ども・女性の犯罪被害防止、少年非行防止、薬物乱用防止、悪質商法・振り込め詐欺被害防止、暴力団追放と幅広く、防犯ビデオ・DVDを取り揃えていますので、必要な方は、気軽に相談をして利用下さい。

【問い合わせ先】
 公益社団法人 宮城県防犯協会連合会 電話:022(355)7401
  又は  宮城県内各地区防犯協会連合会(事務局:各警察署生活安全課内)

ページ上部に戻る