1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2014 3月

会議等

平成25年度第2回理事会の開催

2014年03月28日

IMG_0701[1] 公益社団法人宮城県防犯協会連合会(以下「県防連」)は、平成26年3月26日(水)午後1時30分から同3時20分まで、県防連が所在する宮城県多賀城市鶴ヶ谷1-4-1宮城県多賀城分庁舎内の会議室において、代表理事及び専務理事を含む理事9名中7名並びに監事3名が出席し、平成25年度第2回理事会を開催しました。

理事会は、井上会長の開会挨拶の後、定款の定めにより会長が議長となり、3議案について審議が行われました。審議された議案は、第1号議案「平成26年度事業計画並びに収支予算について」、第2号議案「資金調達及び設備投資の見込みについて」、第3号議案「賛助会員の入会承認について」の3議案で、審議の結果、全て原案のとおり承認されました。

仮設住宅でパトロール隊の出動式と防犯キャンペーンを実施(岩沼地区防連)

2014年03月10日

「里の杜絆パトロール隊」出動式の状況

「里の杜絆パトロール隊」出動式の状況

  岩沼市里の杜仮設住宅では、東、西、南の各地区に分かれ住民による自主防犯パトロールを行っていましたが、より効果的な防犯パトロールとするため、地区を越えて合同で仮設住宅全体のパトロールを行う「里の杜絆パトロール隊」を結成し、平成26年2月23日に里の杜仮設住宅の駐車場において、出動式を行いました。

  出動式には、里の杜絆パトロール隊員12名の他、仮設住宅の住民や玉浦南防犯協会員、岩沼警察署員等も出席しました。

  出動式では、岩沼警察署長及びパトロール隊代表の挨拶、出動申告の後、パトロール隊、防犯協会員、岩沼署員等が共同で、仮設住宅の一人暮らし高齢者宅を中心に訪問し、振り込め詐欺の発生状況や手口を説明しながら防犯チラシや防犯ガイドを配布するなど振り込め詐欺被害防止キャンペーンを行いました。

防犯作文と防犯ポスターを募集しています!!

2014年03月03日

 (公社)宮城県防犯協会連合会と宮城県警察では、少年の健全育成を目的として、県内の小学生・中学生・高校生を対象とした防犯作文と防犯ポスターを募集しています。
  募集の概要は次のとおりでありますので、小学生・中学生・高校生の皆さんから多数の応募をお待ちしております。

 募集概要等はこちらから → 募集概要等

【平成25年 防犯ポスター最優秀作品】

   小学生の部           中学生の部            高校生の部
小学生の部中学生の部高校生の部

ページ上部に戻る