1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2014 6月 2

地区防連による活動

三本木春まつり防犯キャンペーンの実施(大崎東部地区防連)

2014年06月02日

 大崎東部地区防犯協会連合会の大崎市三本木地域防犯協会では、大崎市三本木地内で毎年開催される「三本木春まつり」において、防犯広報を行いました。
 「三本木春まつり」は、大崎市商工会が主催し大崎市の後援で毎年行われ、三本木地域の防犯実働隊等の防犯関係団体をはじめ、交通安全協会、消防団、婦人会等の各団体に幼稚園児の稚児行列も加わり約180名が参加しました。
 キャンペーンでは、防犯実働隊三本木分隊の8名も加わり、パレードをしながら観客に対して「自転車盗防止」「振り込め詐欺防止」「侵入盗防止」等について呼び掛け、広報啓発活動を行いました。
 また、古川警察署と大崎東部防犯協会連合会の防犯マスコット「かけるくん」も駆けつけ、子供達のとのふれあいタイムを設け好評でした。
IMG_0755[1]IMG_0756[1]IMG_0757[1]

自転車盗難被害防止等キャンペーンの実施(大河原地区防連)

2014年06月02日

  大河原地区防犯協会連合会の柴田町防犯協会では、平成26年5月15日、防犯協会員及び防犯実働隊員、柴田町職員、大河原警察署員とともに、JR船岡駅付近において、自転車盗難防止をはじめとした犯罪未然防止キャンペーンを行いました。
  JR船岡駅については、仙台大学の学生が多数利用する駅であり、かつ、自転車盗をはじめとする犯罪が数多く発生している地域でもあることから、学生等の防犯意識の向上と犯罪抑止を目的として行われました。
  キャンペーンは、同駅の利用者や通行人が多く訪れる通勤通学時間帯に、防犯上の注意点を記載したチラシや防犯グッズ等を配布しながら、自転車盗難防止、性犯罪被害防止等の犯罪未然防止について声を掛けながら注意喚起を促しました。

IMG_0750[1]IMG_0751[1]IMG_0752[1]

ページ上部に戻る