1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2014 9月 4

地区防連による活動

子どもを対象とした「夏の防犯教室」を開催(仙台東地区防連)

2014年09月04日

開催状況

開催状況

 宮城野防犯協会女性部は、平成26年8月23日、仙台市宮城野区宮千代地内の宮千代集会所において、小学生以下の児童を対象とした「夏の防犯教室」を開催し、子ども連れ去り事案等の被害防止等の防犯講話や寸劇等を行いながら、参加した子どもたちや保護者の防犯意識の向上に努めました。
 「夏の防犯教室」は、小学生以下の児童や保護者及び防犯協会員等約85名が出席して行われ、子ども連れ去り事案の被害防止を図るため、児童対象のDVD「こわくなったらにげようね」の視聴、脅威事案の現状及び具体的対応策に関する防犯講話、「いかのおすし」をテーマにした寸劇及びパンフレットの配布などを行い、被害防止を呼びかけました。
 参加した子どもたちは、防犯講話やDVDに耳を傾け、寸劇中には「ついて行っちゃだめよ」「こうしたらいいんじゃないかな」等と積極的に発言するなど、当事者意識や問題意識が醸成された様子でした。
 また、保護者からは、「とても分かり易いお話しでした」「通学路に110番の家やコンビニエンスストアなどがあるか子どもと確認してみます」等の声も聞かれ、親子ともに防犯に対する意識の高まりが見られ、大変有意義な防犯教室となりました。

    DVD上映               防犯講話             寸劇
IMG_0858[1]IMG_0859[1]IMG_0860[1]

ページ上部に戻る