1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2015 1月 21

地区防連による活動

巡回パトロールで防犯防災の広報啓発活動を実施(白石地区防連)

2015年01月21日

IMG_1130[1]
 白石地区防犯協会連合会の小原地区防犯協会では、事件・事故等が多発する年末年始をとらえ地区内の主要施設を巡回パトロールして、防犯防災の広報啓発活動を行いました。
 白石市小原地区は、約800年の歴史を持つ小原温泉が所在するとともに国道113号線が通り大型車両等の交通の要衝となっておりますが、反面、少子高齢化や人口減少により地域住民の往来も途絶えがちで、交通事故や犯罪等が発生しやすい環境になっております。
 巡回パトロールは、地区内の白石警察署小原駐在所員をはじめ防犯防災の関係者の協力を得て、地区内の住民をはじめ、温泉旅館、郵便局、学校、ガソリンスタンド等の施設を巡回パトロールをしながら、犯罪や交通事故、火災等の防止について注意喚起を行うなど、広報啓発活動を実施いたしました。

IMG_1132[1]IMG_1131[1]IMG_1134[1]IMG_1135[1]

ページ上部に戻る