1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2015 4月 22

地区防連による活動

鹿島台互市で防犯キャンペーンを実施(大崎東部地区防連)

2015年04月22日

活動の状況

活動の状況


 大崎東部地区防犯協会連合会では、大崎市鹿島台で開催された鹿島台互市会場において防犯キャンペーンを行いました。
 鹿島台互市は、毎年、春と秋の年2回開催され、海産物や農産物、飲食屋台等の約300店舗の露店がひしめき、住民をはじめ近隣の地域からの家族連れ等が訪れ賑わいを見せております。今回は第210回目で平成27年4月10日から12日まで行われました。
 キャンペーンは、大崎市防犯実働隊鹿島台分隊をはじめ大崎東部防犯協会連合会、大崎東部地区少年補導員協会、古川警察署、大崎市鹿島台総合支所の職員等が、多くの来場者で賑わいを見せている互市会場において、防犯啓発チラシや防犯グッズ等を配布しながら「特殊詐欺被害防止」「少年非行防止」等について呼びかける広報啓発活動を行いました。
 また、防犯実働隊の巡回パトロールや少年補導員協会の補導活動も行い、互市会場内及び周辺での犯罪や事故の防止等にも努めました。
IMG_1172[1]IMG_1175[1]

ページ上部に戻る