1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2015 8月 26

地区防連による活動

青パト活動中の写真「俺は青パト一年生」が防犯カレンダーに

2015年08月26日

若柳地区防犯協会連合会傘下の畑岡防犯隊は、最近、問題となっている子ども女性の安全や特殊詐欺被害防止等を重点に、青色回転灯を登載した車両で地区内を巡回するなど、防犯活動を活発に行っているが、地元の満開の桜を背景にして活動する青パトの勇姿を隊員の一人が写真撮影し、「俺は青パト一年生」というタイトルで公益財団法人全国防犯協会連合会主催の青パト写真コンクールに応募したところ、惜しくも入賞は逸しましたが、来年の防犯カレンダーである「2016防犯カレンダー」に掲載されることが決まりました。地元での日ごろの防犯活動とそれを題材としたIMG_1247[1]青パト写真コンクールへの積極的な応募が奏功し、地域住民の防犯意識の高揚に資する事例と思われましたので紹介させていただきました。

青少年健全育成少年野球・サッカー大会の開催について

2015年08月26日

仙台南地区防犯協会連合会傘下の山田防犯協会では、社明山田地区委員会と共に、本年6月28日(日)地区内にある上野山小学校等を会場として青少年健全育成野球・サッカー大会を開催しました。大会には、野球10チーム、サッカー7チーム、選手340名、指導者と保護者、応援者等多数が参加し、同校での開会式の後、グランドコンディションの事情でサッカーがフットサルに変更され、各試合が行われ、閉会式では各賞も贈呈されました。この大会の開催により、野球やフットサルの試合を通じて地区内の青少年の親睦と交流が保護者等も含めて図られるとともに、地元防犯協会の活動に対する理解が促進されたとの報告がありました。

ページ上部に戻る