1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2015 9月

地区防連による活動

高砂防犯協会による特殊詐欺被害等防止キャンペーン

2015年09月29日

仙台東地区防犯協会連合会傘下の高砂防犯協会では、急増する高齢者を狙った特殊詐欺被害を防止するため、本年9月15日(火)、仙台東警察署と連携し、仙台福室郵便局において同局利用者等に特殊詐欺防止広報チラシ、ポケットテッシュ等を配布しながら、特殊詐欺被害防止、年金機構の情報漏洩や実施間近なマイナンバー制度等に便乗した不審電話について注意喚起を図りました。高齢者にとって今、最も注意を要する問題や話題であったため、利用客の関心も高く、呼び掛けに対する反応も良好でしたとの報告をいただきました。IMG_1274[1]

「三本木特殊詐欺なくし隊」の活動について

2015年09月28日

本年7月結成された三本木地区防犯協会傘下の「三本木特殊詐欺なくし隊」が、大崎東部地区防連や古川警察署等と連携し、9月17日(木)、三本木上沢行政区集会所において、同地区の高齢者等を対象に特殊詐欺防止活動を行いました。当日は同集会所に集まった高齢者等に古川警察署員が多発している特殊詐欺防止について講話を行い、その後、三本木特殊詐欺なくし隊2名が「特殊詐欺撲滅・ひまわり作戦」の説明と被害防止について地区住民目線で親しみのある呼び掛けを行い、参加者から好評を博しました。IMG_1270[1]IMG_1271[1]

高倉地区防犯友愛訪問活動について

2015年09月25日

大崎東部地区防犯協会傘下の高倉地区防犯協会では、9月15日(火)、高齢者を犯罪被害から守る対策として、平成14年から民生児童委員との協働で行っている「防犯友愛訪問活動」を実施しました。この日は、特殊詐欺抑止強化日だっただけでなく、この地区は、9月11日の集中豪雨で発生した渋井川の決壊により、浸水等の被害があった一帯でもあったことから、高齢者世帯訪問に当たっては、水害の様子や体調を話題にしながら、鉢花と「ピンと来ましたオレオレ詐欺」のチラシを配り、特殊詐欺被害防止のための対応等を指導したものです。訪問を受けた高齢者からは「一人で心細い時もありますが、こうして来てもらうと安心します。」等の声が聞かれるなど有意義な啓発広報活動になったとのことです。IMG_1267[1]IMG_1268[1]

平成27年全国地域安全運動中央大会において防犯栄誉金章等を受賞

2015年09月25日

9月24日、明治記念館(東京都港区)において、平成27年全国地域安全運動中央大会(主催:公益財団法人全国防犯協会連合会・警察庁)が開催されました。席上、宮城県から防犯功労者(防犯栄誉金章)として鷲尾栄一郎氏(85歳)と近藤淳氏(84歳)が、また、防犯功労団体(社会安全貢献賞)として唐桑町南部防犯協会(代表佐々木喜一氏)がそれぞれ警察庁長官、・公益財団法人全国防犯協会連合会長の連名表彰を受賞されました。

IMG_1264[1]IMG_1265[1]

枝野地区における地域に密着した夏の地域安全運動

2015年09月16日

角田地区防犯協会連合会傘下の枝野防犯協会から、この夏、実施した地域に密着した地域安全運動の概要の報告がありました。報告には、枝野防犯協会が本運動に取り組むに当たり、角田署生安課や地元の枝野駐在所等と事前に協議をした上で、7月25日早朝、地区内の要所数カ所に横断幕、桃太郎旗を掲出して運動をスタートさせ、その後は実働隊による夜間パトロールを8回、地元神社の夏季例大祭、はぐくみ学園夏祭り、花火大会等の警備を実施し、その中で防犯診断カード等を貴重品を置いたままの車両のワイパーに添付するなど、地域おけるなくてはならない裏方として、きめ細かな活動を行って地元の行事を支えた状況が沢山の写真とともに表現されていましたので、好事例として紹介させていただきました。

活動状況を撮影した写真の一部

活動状況を撮影した写真の一部

大崎東部地区防連で全国地域安全運動推進会議を開催

2015年09月16日

大崎東部地区防犯協会連合会では、9月7日(月)古川警察署において、10月11日(日)から20日(火)までの10日間実施される「平成27年全国地域安全運動」を効果的に展開するため、関係機関・団体の担当者等による地区推進会議を開催し、運動の重点、実施要領、期間中の主要行事等について説明し、協議した上で協力を依頼するとともに、関係機関・団体等の個々の取り組みについて報告されるなど、本運動に向けての情報交換と連携の確認が行われました。

推進会議の開催状況

推進会議の開催状況

ページ上部に戻る