1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2015 10月 23

活動内容

登米市における全国地域安全運動出動式の開催

2015年10月23日

 全国地域安全運動期間が目前に迫った平成27年10月7日(水)午後3時から、登米市登米町寺池に所在する登米総合体育館「とよま蔵ジアム」駐車場において、関係者70名、車両14台が参加し、佐沼地区防連、登米地区防連、佐沼警察署、登米警察署等主催の登米市全国地域安全運動出動式が行われました。
 出動式は、針生登米警察署長、千葉登米地区防連副会長の挨拶に続き、須藤登米市防犯指導隊長が笹原佐沼警察署長に出動申告を行い、参加者が見守る中、パトカー6台、青色回転灯付防犯パトロール車8台が出動し、登米市内のパトロールを行いました。

IMG_1386[2]IMG_1387[1]

塩釜市防犯協会連合会に青色防犯パトロール車を贈呈

2015年10月23日

 平成27年10月21日(水)塩釜市役所において、青色回転灯付防犯パトロール車(宝くじ号)の贈呈式が行われました。
 この「宝くじ号」は、日本宝くじ協会の助成を受けた全国防犯協会連合会から宮城県防犯協会連合会が譲渡を受け、塩釜市防犯協会連合会に再譲渡したものです。
 贈呈式では、渡辺専務理事が「青色回転灯付防犯パトロール車は、塩釜市防犯協会連合会の強い要望により配分されたものなので、地域住民による自主防犯活動に活用され、地域住民の安心感の拠り所として役立てていただきたい。」旨挨拶し、塩釜市防犯協会連合会長である佐藤塩釜市長からも「贈呈への御礼と安心・安全な地域社会の実現に役立てていきたい。」旨の挨拶がありました。
 贈呈式後、塩釜市役所前庭で、贈呈された真新しい青色回転灯付防犯パトロール車(スズキ、スイフト)が出席者に披露され、同車を前に記念写真の撮影が行われました。IMG_1384[1]IMG_1383[1]

ページ上部に戻る