1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2015 11月 2

地区防連による活動

全国地域安全運動仙台南地区

2015年11月02日

IMG_1397[1]IMG_1398[1] 仙台南地区防犯協会連合会は、安全・安心まちづくりの実現に向け、仙台南警察署、太白・若林区役所と緊密な連携を図り、犯罪の発生実態に沿った各種キャンペーンを実施して地域に根ざした活動を推進しています。本年実施された全国地域安全運動期間直前の10月9日(金)午前9時から仙台南警察署駐車場に関係期間・団体等関係者約200名を集めて同運動の出動式を行いました。出動式では、阿部地区防連会長、斉藤仙台南警察署長等の挨拶、若林区長の祝辞に続いて八木山防犯協会防犯指導隊長による出動宣言が行われ、パトカー、青パト等が一斉に地区内のパトロールに出動し、同運動への取り組みを開始しました。同地区防連では、全国地域安全運動期間中は勿論のこと、その後も引き続き、このような地域安全活動を通じ、地区民の防犯意識の高揚を図り、安全安心なまちを目指して行くとのことです。

金融機関利用客に対する特殊詐欺被害防止キャンペーンの実施

2015年11月02日

 仙台東地区防犯協会連合会では、多発する特殊詐欺被害を防止するため、全国地域安全運動期間中で年金支給日でもあった10月15日(木)、地区内の主要金融機関3か所(七十七銀行宮城野支店、仙台原町支店、仙台幸町郵便局)において、30名参加し、利用客に特殊被害防止広報用チラシ、ティシュペーパーを配りながら、直接被害防止を呼び掛ける標記キャンペーンを実施しました。IMG_1395[1]IMG_1396[1] 

ページ上部に戻る