1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2015 11月 10

地区防連による活動

ひまわり作戦と防犯診断の実施

2015年11月10日

大崎東部地区防犯協会連合会傘下の高倉地区防犯協会と大崎市防犯実働隊田尻分隊では、全国地域安全運動の取り組みとして10月11日には田尻分隊が田尻総合支所に集合して出動式を行った後に田尻地区の各戸を対象に防犯診断を行い、実施結果を診断カードに記載して各戸に配布し、防犯指導と啓発を行い、10月18日には高倉地区防犯協会が堤根行政区と堀込行政区69戸を対象に32名で防犯診断を行いながら広報紙を配布し、戸締まりと特殊詐欺被害防止を呼び掛けた。今回の防犯診断活動は姿の見える日中に行ったため、地元の理解と協力が得られやりやすい活動になったとの報告をいただきました。

また、同田尻地区防犯協会と鹿島台地区防犯協会では、10月11日と15日それぞれ同地区内の各戸を対象としたひまわり作戦を行い、チラシや啓発物品を配りながらIMG_1403[2]IMG_1404[1]IMG_1406[1]特殊詐欺防止を呼び掛けました。

ページ上部に戻る