1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2015 12月 18

地区防連による活動

知事等が年末年始特別警戒取締りの視察・督励を実施

2015年12月18日

平成27年12月17日(木)午後5時から宮城県知事等が仙台市中心部の繁華街や歓楽街を巡回して年末年始の特別警戒を行っている防犯ボランティアや警察官に対する視察・督励を行いました。

参加者は、村井知事、奥山市長、相澤公安委員IMG_1421[1]、中尾警察本部長、姉歯県防連会長、安達市防連会長等、警察及び防犯ボランティア団体等約70名でした。

視察・督励に先立ち、宮城県庁1階ロビーで出発式が行われ、知事、市長、警察本部長等が挨拶を行った後、一番町や国分町地区を巡回・視察し、街頭活動を行っている防犯ボランティア等に声を掛けながら督励を行い、最後に国分町交番に立ち寄り、特別警戒取締りに当たっている警察官に対して激励を行いました。

年末年始の特別警戒取締りは、12月15日から1月7日まで行われ、年末年始に増加する各種事件事故の防止を図るため、防犯ボランティアや警察官が中心となって、街頭活動や広報啓発活動を行っています。

ページ上部に戻る