1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2016 1月 14

地区防連による活動

仙石線3駅で犯罪被害防止・非行防止キャンペーン

2016年01月14日

陸前原ノ町駅でのキャンペーン

陸前原ノ町駅でのキャンペーン

仙台東地区防犯協会連合会では、年末年始地域安全運動期間の12月17日(木)早朝、仙台東警察署、JR榴ヶ岡駅、宮城野駅、陸前原ノ町駅、仙台東地区少年補導員協会、同地区企業防犯協会、宮城野区役所の協力を得て、総勢54名の体制で3駅同時に乗降客を対象に、一斉に特殊詐欺被害防止、自転車盗防止用チラシとポケットテッシュを配布しながら、各種犯罪被害防止を呼び掛けました。

また、通学途中の学生に対しては、非行防止広報文付のマスクを配って飲酒、喫煙、薬物乱用、万引き防止等、少年非行の防止を呼び掛けました。年末における3駅同時のキャンペーンであったため、乗降客の関心も高く、反応も良好で盛り上がりも見られた

とのことでした。

ページ上部に戻る