1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2016 1月 20

地区防連による活動

年末における防犯診断と児童の見守り活動

2016年01月20日
長命ヶ丘地区防犯協会の活動

長命ヶ丘地区防犯協会の活動

長命ヶ丘地区防犯協会では、年末年始の地域安全運動期間中の12月17日、地元防犯協会員による地区内の一般住宅やアパートを対象とした防犯診断を行いました。この時期は年末特有の空き巣や特殊詐欺被害が多くなることから、それへの警戒を呼び掛けるため、防犯協会員等は一目でわかる黄緑色の防犯ジャンパーを着用し、活動の趣旨を各戸に説明した上で防犯診断を行ったため、地域住民からは感謝の言葉が多く寄せられました。
泉東部地区防犯協会の活動

泉東部地区防犯協会の活動

また、泉東部地区防犯協会では、12月18日、地元防犯協会員等が防犯ジャンバーを着用し、通学路や交差点等において、登下校中の地区内の小学校生徒の見守り活動を行い、併せて声掛け事案への警戒や冬休み中の事故防止についても指導したところ、日中の活動だったため、これらの活動が学校関係者や地元の父兄の目に止まり、活動に対する感謝が寄せられました。

ページ上部に戻る