1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2016 5月 25

地区防連による活動

仮設住宅等の見回りと防犯指導の実施

2016年05月25日

石巻市防犯協会連合会雄勝支部では、5月12日(木)、安全安心な地域づくりを目的として雄勝町全域の国道、県道、市道の防犯警戒パトロールと町内の仮設住宅の見回りを実施し、住民に対して防犯指導を行いました。
 実施の狙いは、同町内は復興防災移転事業の進展により昨年と比べ住民は増加しているが、依然として住民のすくに地域が多く、犯罪被害の標的となりやすい地区であることから、青色回転灯整備車両で町内をパトロールし、危険区域を重点警戒すると共に仮設住宅や各地区防災集団移転団地の見回りを行い、防犯指導したものです。IMG_1528[1]IMG_1529[1]

G7財務大臣等会議開催等に伴う地区パトロールの実施

2016年05月25日
山田防犯協会

山田防犯協会

 仙台南地区防連の南材地区防犯協会では、春の地域安全運動期間中の5月12日(木)、地区内の不法ビラや歩行喫煙防止と特殊詐欺被害防止を目的に、防犯協会、町内会、若林区役所、仙台南警察署等48名が参加し、3コースに分かれてビラを配りながら地区内のパトロールを行って広報啓発に努めました。
 また、G7財務大臣等会議開催を控えた5月14日(土)には、仙台市、仙台市防連からの依頼により地区内の警戒と不審者の発見通報を目的としたパトロールを行いました。
 
 一方、同地区防連の山田防犯協会では、5月8日(日)、「上野山市民まつり」が行われた会場内2か所において、防犯のぼり旗等を掲げ、特殊詐欺被害防止と街頭犯罪防止を目的としてチラシや防犯グッツを配りながらまつり会場に集まった市民に被害防止を呼び掛けました。
南材地区防犯協会

南材地区防犯協会

ページ上部に戻る