1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2016 8月 29

地区防連による活動

地域夏まつり会場での合同キャンペーンの実施

2016年08月29日

 大崎東部地区防連傘下の三本木地域防犯協会と鹿島台地域防犯協会では、古川警察署と連携し、8月14日(日)行われた「三本木夏まつり」と「鹿島台わらじまつり」会場において、防犯実働隊や防犯ボランティア団体との協働で犯罪防止、少年非行防止のためのキャンペーンを行い、まつり見物客等に広報用のうちわやチラシを配って広報啓発を行いました。
 三本木、鹿島台とも、普段の町内は商店街も人通りがほとんどなく閑散としているが、夏まつりの期間は帰省客を含め、地域内外から繰り出す見物客で会場周辺が大変賑わうことから、数年前から夏まつりを防犯広報を行う絶好の機会と捉えてキャンペーンを実施し、多くの地域住民に触れ合いながら広報効果をあげています。IMG_1582[1]

ページ上部に戻る