1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2017 1月 24

地区防連による活動

年末等における島内の地域安全活動

2017年01月24日

IMG_1767[1]IMG_1768[1] 気仙沼地区防犯協会連合会傘下の大島防犯協会では、年末年始における地域安全活動として、大島公民館等に地域安全運動実施中の懸垂幕やのぼり旗を掲出し、広報車でも期間中6回、島内を巡回して島民に広報を行ったほか、12月8日には、崎浜の「たつまい食堂」において開催された介護予防ミニディサービスに集まった同地区の高齢者38名に対し、振り込め詐欺等被害防止のためのチラシを配布して注意を呼び掛けた。
 また、12月15日の年金支給日には、大島郵便局前において、大島駐在所の協力を得て、特殊詐欺被害防止キャンペーンを行って、訪れる高齢者等に防犯チラシ等を配り、被害防止を呼び掛けました。

年末等に多発する特殊詐欺の被害防止活動

2017年01月24日

 年末等に多発する特殊詐欺被害を防止するため、仙台東地区防犯協会連合会傘下の洞ノ口防犯協会では、12月15日、年金支給日で多くの高齢者が利用する七十七銀行岩切支店と生協岩切店において、洞ノ口・若宮町内会会員や仙台東警察署IMG_1765[1]IMG_1766[1]の協力を得て、同店利用者等に特殊詐欺被害防止リーフレットを配りながら同詐欺被害防止の注意喚起を行ったほか、12月28日には、同防犯協会内の町内会の協力を得て、各戸に手作りの防犯チラシを配布し、家族ぐるみでの特殊詐欺被害防止の注意喚起を行いました。
 また、1月16日には七十七銀行仙台東口支店前において、榴岡防犯協会員が仙台東警察署と連携し、同支店の利用客に防犯チラシと防犯グッツを配って特殊詐欺被害防止を呼び掛けました。

ページ上部に戻る