1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2017 5月

地区防連による活動

ふるさとまもる隊が沼部小学校児童との対面式を実施

2017年05月26日

 大崎東部地区防犯協会連合会傘下の沼部地区「ふるさとまもり隊」(82名)は、沼部小学校通学路において児童の見守り活動を実施していますが、各地域の子供達と顔見知りになり、効果的かつ円滑な活動に繋げたいとの思いから、5月11日、沼部小学校体育館において、毎年恒例となっている「対面式」を実施しました。また、同連合会傘下の「田尻ほなみパトロール隊」(58名)も5月12日、田尻小学校体育館において同様の対面式を実施しております。なお、対面式終了後、各隊員は、古川警察署生活安全課員から「見回り活動時における注意事項、特殊詐欺の被害防止等」について講話をいただきました。IMG_1826[1]IMG_1827[1]
  

南材地区防犯協会等における地域安全運動の実施について

2017年05月16日

IMG_1823[2]IMG_1825[1]仙台南地区防犯協会連合会の南材地区防犯協会及び山田防犯協会では、春の地域安全運動期間中、仙台南警察署や区役所の協力を得、銀行利用者やスーパーの来店客を対象に防犯キャンペーンを実施しました。活動には、警察や区役所職員を始め、防犯協会会員や防犯実働隊・同女性部等多数が参加しました。
キャンペーンでは、銀行利用者やスーパーの来店客を対象に「チラシと防犯グッズ」を配り、「振り込め詐欺等の特殊詐欺や自転車盗難」の被害防止を呼び掛け、多数の地域住民の方々に感謝されるとともに防犯意識の高揚が図られました。

敷玉小学校における不審者対応訓練・防犯教室の実施について

2017年05月10日

最近、大崎市内において子供等に対する声掛け、つきまとい等の事案が多発していることから、大崎東部地区防犯協会連合会では、古川警察署と連携し、5月1日、大崎市立敷玉小学校(児童136人、教職員12人)において、子供達がいかにして不審者から自らの安全を守っていくかについて知ってもらうため、不審者対応訓練及び防犯教室を実施しました。訓練では、古川警察署員が扮した不審者が無断で学校敷地内に侵入したという想定で実施し、教職員は不審者を校長室に誘導し、この間、児童等は教員の誘導で不審者から離れた体育館へ避難する訓練を行いました。訓練終了後は、IMG_1816[1]IMG_1817[1]古川警察署員等が児童に対し、不審者に声を掛けられたような場合の合い言葉である「いかのおすし」に関する防犯教室を開催し、”不審者にはついて行かない、知らない車には乗らない”等について指導しました。

大型スーパー前における犯罪被害防止キャンペーン

2017年05月08日

IMG_1815[1] 石巻地区防連では、石巻警察署と連携し、傘下の市防連石巻支部東分会とともに、春の地域安全運動期間中の4月27日(木)午後2時から3時までの間、同市伊原津2丁目のヨークベニマル湊鹿妻店出入口において、入店客等を対象に特殊詐欺や自転車盗の犯罪被害防止キャンペーンを行いました。
 キャンペーンでは、東分会員が揃いの帽子、防犯ジャンパー、防犯腕章姿で防犯チラシ、犯罪被害防止用テッシュペーパーを入店客に配布しながら運動の重点となっている特殊詐欺や自転車盗被害防止を呼び掛けものです。同分会では、かねてから定期的にこの取り組みを行っており、今回も春の地域安全運動に合わせ、関係機関・団体と連携して実施したものです。

翻訳文付き横断幕等による犯罪被害防止キャンペーン

2017年05月02日

 津山地区防犯協会では、4月15日、春の地域安全運動の一環として、会員等が防犯ジャンパーを着用し、同地区内で未だに予兆電話が後を絶たない特殊詐欺の被害を防止を呼び掛けるため、同地区内で人通りの多い場所である、津山中学校前交差点と道の駅「津山」の2か所に、特殊詐欺被害防止と安全安心なまちづくりの横断幕を掲出しました。
 また、仙台東地区防連の榴岡防犯協会でも4月13日、仙台東警察署や宮城区役所等と連携し、自転車の盗難被害が多く発生しているBiVi仙台駅東口9階自転車置き場において、自転車盗難被害防止を呼び掛ける横断幕を掲出しました。
 しかもこの場所で盗難被害に遭っている被害者はベトナム人やネパール人等が目立っていることから横断幕にはこれらの4か国の言葉に翻訳した注意喚起文も掲出したものであり、この取り組みは4月15日の河北新報でも紹介されIMG_1812[1]IMG_1813[1]た。
 

10周年を迎えた子ども見守り隊の出動式等について

2017年05月02日

1 大崎市松山まちづくり協議会安心安全部会では、子ども見守り隊を結成し、年間を通じて児童の登下校時 間帯に見守り活動を続けて来たが、本年10年を迎えたことから、今後も関係機関と連携を図りながら活動を 実施するため、4月12日、松山総合支所において出動式を開催しました。
  出動式では、古川警察署員から活動への謝意と激励とともに、声掛け事案の防止、特殊詐欺被害防 止 等について指導を受け、隊員からは「子どもが少なくなり、自分たちも高齢化してきたが、これからも子ともた ちのために役立ちたい」との声が聞かれるなど有意義な出動式になったとのことです。
2 石巻市防犯協会蛇田分会と中央分会でも石巻警察署の指導を受けながら、4月18日と20日、向陽小学 校区と貞山小学校区において、制服を着用し、青パトを活用したり、防犯グッズを配るなどして見守り活動を 行いました。 IMG_1809[1]IMG_1810[1]

ページ上部に戻る