1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2017 5月 26

地区防連による活動

ふるさとまもる隊が沼部小学校児童との対面式を実施

2017年05月26日

 大崎東部地区防犯協会連合会傘下の沼部地区「ふるさとまもり隊」(82名)は、沼部小学校通学路において児童の見守り活動を実施していますが、各地域の子供達と顔見知りになり、効果的かつ円滑な活動に繋げたいとの思いから、5月11日、沼部小学校体育館において、毎年恒例となっている「対面式」を実施しました。また、同連合会傘下の「田尻ほなみパトロール隊」(58名)も5月12日、田尻小学校体育館において同様の対面式を実施しております。なお、対面式終了後、各隊員は、古川警察署生活安全課員から「見回り活動時における注意事項、特殊詐欺の被害防止等」について講話をいただきました。IMG_1826[1]IMG_1827[1]
  

ページ上部に戻る