1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2017 6月

地区防連による活動

青色防犯パトロール実施者講習会の実施

2017年06月27日

気仙沼地区防犯協会連合会では、気仙沼警察署生活安全課と連携し、青色防犯パトロー実施団体(6団体・48名)に対し、講習会を実施しました。同講習会は、平成29年6月20日、午後6時30分から午後7時30分までの間、警察署大会議室において、生活安全課担当係長を講師とし、三菱自動車販売(株)防犯パトロール隊、大谷小学校スクールパトロール隊、西地区・西中央・階上・松岩地区防犯協会の6団体、48名が出席し実施されました。講習会では、青パト活動マニュアルのDVDを視聴し、担当講師から、管内の犯罪情勢やパトロール実施時の注意点、事件・事故などの届出受理時の対応要領等についての講義を受けました。受講者からは、「大変勉強にになりました、これからのパトロールに活かし、安全な地域づくりに尽力したい」等の声が寄せられ、IMG_1858[1]IMG_1860[1]大変好評でした。

津谷防犯協会等における特殊詐欺防止キャンペーンの実施

2017年06月21日

気仙沼地区防犯協会連合会傘下の「津谷防犯協会」では、気仙沼警察署等と連携し、協会員約30人が参加し、特殊詐欺防止キャンペーンを実施しました。キャンペーンは、年金支給日である6月15日、活動区域内の金融機関・コンビニ・スーパー等の前において、特殊詐欺被害防止広報用チラシ・ティッシュ等を配布しながら、来店客等に被害防止を呼び掛けました。なお、当地区防連傘下の階上・西地区・北地区・唐桑町南部防犯協会においても、総勢約120人が参加し、同様のキャンペーンを実施しております。各防犯協会とも年金支給日には継続して実施しているもので、その結果、気仙沼警察署管内では、平成28年2月以降、高齢者の被害が「ゼロ」であり、継続した同キャンペーンによる地域住民に対する呼び掛けに一定の効果が認められています。IMG_1857[1]

大崎市長岡小学校における朝のあいさつ運動の実施

2017年06月13日

大崎東部地区防犯協会連合会「長岡地区防犯協会」では、地域の関係機関・団体と連携し、長岡小学校周辺において児童の登校時間帯に「朝のあいさつ運動」を実施しています。               長岡地区防犯協会では、毎年6月に、大崎市防犯実働隊古川分隊や大崎東部地区少年補導員協会、長岡小学校PTA会等と連携し、子供達が被害にかかる各種事件・事故や少年非行の防止等を目的に長岡小学校の校門、昇降口等において、児童の登校時間帯における「朝のあいさつ運動」を実施しています。参加者等は、「少年非行防止」や「いじめ絶無」等の標語入りののぼり旗を手にし、登校する児童に「おはようございます」と声がけをしながらコミュニケーションを図っています。参加者からは、「子供達の元気な姿を見て、いつまでもこの活動を継続していきたい」、「この地区からいじめ等の問題を起こさせてはいけない、という気持ちが強くなった」などの声が寄せられる等、これからも継続して実施していく決意を新たにしました。IMG_1855[1]IMG_1856[1]

前後浜支部における「青パト」による巡回活動の実施

2017年06月05日

南三陸地区防犯協会連合会「前後浜支部」では、安全で安心できるまちづくり・少年の非行防止と環境浄化活動の推進を目的として定期的に青色回転灯付防犯パトロール車(青パト)により巡回活動を実施しています。巡回中、空き地等で一人遊びをしている子ども等に積極的に「愛の一声運動」を実践しており、子ども達からは「これから気を付けて遊びます、ありがとうございました」と感謝されるなど、支部員は「積極的な声がけを通して子ども達が安心できるような環境づくりに努めたいIMG_1854[1]」と巡回活動に意欲を示しています。

平成29年度通常総会を開催

2017年06月05日

(公社)宮城県防犯協会連合会は、平成29年5月30日午後2時から同4時まで、仙台市青葉区の「パレIMG_1853[1]ス宮城野」において、宮城県知事(代理:河端章好)、中島源陽県議会議長、高須一弘警察本部長等来賓出席の下、平成29年度通常総会を開催しました。通常総会は、会長挨拶、来賓祝辞の後、姉歯会長が議長となり、事務局から3議案について提案し、それぞれ審議されました。議案は、第1号議案が「平成28年度事業報告並びに収支決算報告について」、第2号議案が「理事9名の選任について」、第3号議案が「監事3名の選任について」であり、渡辺専務からそれぞれの議案について説明し、慎重な審議を経て全3議案とも原案どおり承認されました。また、「平成29年度事業計画及び収支予算」、「資金調達と及び設備投資の見込み」について、渡辺専務理事から報告がなされました。通常総会終了後、新たに選出された理事・監事による臨時理事会が開催され、会長には姉歯和郞氏、副会長には安達雄一氏と大槻裕喜氏、専務理事には佐々木昌英氏がそれぞれ選出されました。

ページ上部に戻る