1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2017 6月 21

地区防連による活動

津谷防犯協会等における特殊詐欺防止キャンペーンの実施

2017年06月21日

気仙沼地区防犯協会連合会傘下の「津谷防犯協会」では、気仙沼警察署等と連携し、協会員約30人が参加し、特殊詐欺防止キャンペーンを実施しました。キャンペーンは、年金支給日である6月15日、活動区域内の金融機関・コンビニ・スーパー等の前において、特殊詐欺被害防止広報用チラシ・ティッシュ等を配布しながら、来店客等に被害防止を呼び掛けました。なお、当地区防連傘下の階上・西地区・北地区・唐桑町南部防犯協会においても、総勢約120人が参加し、同様のキャンペーンを実施しております。各防犯協会とも年金支給日には継続して実施しているもので、その結果、気仙沼警察署管内では、平成28年2月以降、高齢者の被害が「ゼロ」であり、継続した同キャンペーンによる地域住民に対する呼び掛けに一定の効果が認められています。IMG_1857[1]

ページ上部に戻る