1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2017 7月 31

地区防連による活動

JR仙石線隣接3駅における防犯キャンペーンの実施

2017年07月31日

仙台東地区防犯協会連合会傘下の高砂防犯協会では、仙台東警察署や仙台東少年補導員、高砂・田子・中野中学校生徒(アルカス)等と協働し、7月14日(金)、約120名で、それぞれ、JR仙石線福田町駅、陸前高砂駅、中野栄駅に分散し、盗撮や痴漢等の性犯罪や少年非行防止等キャンペーンを実施しました。仙台東警察所管内では、本年6月末現在、子ども・女性脅威事犯が114件発生し、仙石線駅構内や列車内においても盗撮や痴漢等の性犯罪IMG_1885[1]IMG_1884[1]が発生しています。そこで、高砂防犯協会では、少年補導員や「アルカス」等関係機関・団体と協働で、開放的になり、性犯罪被害や少年非行が懸念されるこの時期を捉え、仙石線の列車内や駅構内において、利用客を対象に「性犯罪被害防止」、「少年の非行防止」、「薬物乱用防止」、「特殊詐欺被害防止」について、複合的に呼び掛けるキャンペーンを実施しました。

ページ上部に戻る