1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2017 9月 15

地区防連による活動

多賀城市八幡地区防犯協会で夜間パトロールやワンワンパトロールを実施

2017年09月15日

塩釜地区防犯協会連合会傘下の多賀城市八幡地区防犯協会では、毎週土曜日、防犯協会員2名体制で「夜間パトロール」を、さらに、毎朝・夕に犬の飼い主が犬の散歩に合わせ、「ワンワンパトロール」を実施しています。八幡地区防犯協会では、毎週土曜日の午後7時から午後9時までの2時間、防犯協会員が2名体制で、防犯活動用のベストを着用して、防犯パトロールを実施し、1人歩きの女性等に声がけをし注意を呼びかけたり、地区内の防犯灯や道路の破損、ゴミ置き場等の現地確認等を行っています。また、地区内の犬の飼い主の皆さんは、毎朝・夕の犬の散歩に合わせ、防犯活動用のベストを着用し、地区内や砂押川土手周辺において、登下校中の子ども達を見守り、声がけ等の「ワンワンパトロール」を実施しています。こうした活動により、地域住民の方々のIMG_1941[1]IMG_1940[1]安心感や連帯感が醸成されるなど、地域住民からも好評を得ています。

大河原町防犯協会で「マンボー(万引き防止)作戦」を実施

2017年09月15日

大河原地区防犯協会連合会傘下の大河原町防犯協会では、町内小・中学校の夏休み期間中、少年非行防止活動の一環として町内のショッピングセンターやゲームショップ等を対象として「マンボー(万引き防止)作戦」等を実施しました。大河原防犯協会では、小・中学生の夏休み期間中である7月21日から8月22日までの毎週火曜日と金曜日、子ども達が開放的になり、万引き等非行の増加が懸念されたことから、防犯指導員や小・中学校教員、PTA等と連携して、防犯協会で準備した防犯活動用のベスト等を着用し、子ども達のたまり場となりやすいショッピングセンター等を対象に、「万引き防止」を重点とした声がけやIMG_1938[1]IMG_1939[1]パトロールを実施しました。

ページ上部に戻る