1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 防犯友愛訪問活動の実施(大崎東部地区防連)

地区防連による活動

防犯友愛訪問活動の実施(大崎東部地区防連)

2013年10月10日

IMG_0501[1]IMG_0502[1] 大崎市高倉地区では、高齢者を犯罪被害から守る対策として、平成14年から防犯協会と民生児童委員の協働活動の一つとして、同地区の独り暮らし世帯、高齢者世帯に鉢花を贈りながら、犯罪や事故等の被害に遭わないよう声掛けを行う「防犯友愛訪問」を行っています。
 先般実施されました同地区での防犯友愛訪問は、警察相談の日でもある9月11日に行われたことから、高齢者が被害に遭いやすい悪質訪問販売や振り込め詐欺の被害防止とともに、警察相談について「一人で悩まないで#9110」の広報も行われました。
 訪問は、独り暮らし世帯、日中一人の在宅高齢者世帯、高齢者世帯及び震災被災移住世帯を対象として行われ、民生委員から鉢花、防犯協会員や古川警察署員からチラシを手渡しながら、犯罪被害防止と警察相談等の声掛けを行いました。
 訪問した高齢者からは「外に出る機会もなく話(情報)も聞けないので、訪問して話を聞けてうれしい」、震災で沿岸部からの移住者からは「周りは知らない人ばかりで心細かったが、私たちにも声を掛けていただき助かります」などと感謝されました。

地区防連による活動

ページ上部に戻る