1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 中学生自主防犯ボランティア団体「ZAO P.S.C.」が設立(白石地区防連)

地区防連による活動

中学生自主防犯ボランティア団体「ZAO P.S.C.」が設立(白石地区防連)

2013年10月11日

「ZAO P.S.C.」の皆さん

「ZAO P.S.C.」の皆さん


 平成25年9月19日、白石地区防犯協会連合会と宮・永野・平沢・遠刈田各地区防犯協会は、蔵王町・蔵王町教育委員会・蔵王町立宮中学校・同円田中学校・同遠刈田中学校・白石警察署と連携して、中学生自主防犯ボランティア団体「ZAO P.S.C.」の設立式を行うとともに、非行防止・防犯キャンペーンを行いました。
 「ZAO P.S.C.」は既存の白石市立6中学校の自主防犯ボランティア「PSCパトロール」をお手本に、蔵王町立全3中学校で結成され、蔵王(ZAO)と「Police(警察)」「Student(生徒)」「Cooperation(協力)」の頭文字から名付けられました。今後、各地域で防犯活動やいじめ撲滅運動などを展開していく予定としています。
 設立式では、白石警察署との協定書の締結、蔵王町からの活動品の贈呈、中学生による決意表明が行われました。
 設立式の後は、蔵王町役場前で県警マスコット「みやぎくん」とあいさつ運動をしたり、大型スーパー前で蔵王町ゆるキャラ「ざおうさま」と防犯キャンペーンを行いました。

 「ざおうさま」(左)と「みやぎくん」(右)       防犯キャンペーンの状況
IMG_0504[1]IMG_0506[1]IMG_0508[1]
 

地区防連による活動

ページ上部に戻る