1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 多賀城駅前警察官立寄所が開所

県防連による活動

多賀城駅前警察官立寄所が開所

2014年12月19日

多賀城駅前警察官立寄所の全景

多賀城駅前警察官立寄所の全景


 多賀城市が多賀城駅周辺の安全安心の拠点となる施設「多賀城駅前警察官立寄所」を開設し平成26年12月19日に同所の開所式が行われました。
 「多賀城駅前警察官立寄所」は、警察官に巡回警戒しながら同所に随時立寄ってもらうほか、多賀城市防犯協会や多賀城市内の防犯関係団体等の活動拠点、立寄所として、また、研修、情報交換の場として運用されることとなっております。
 施設は、JR多賀城駅前の主要幹線道路の沿線にあり、木造2階建て、延床面積288㎡で事務処理施設のほか相談室、巡回活動休憩室、湯沸室、脱衣・シャワー室、来客用トイレなども完備したものであります。
 開所式には、多賀城市長をはじめ警察、地元関係者等約100名が出席して行われました。最初に、菊地多賀城市長の挨拶があり、引き続き警察本部長(代理:警務部長)、多賀城市議会議長、地元選出県議会議員及び宮城県防犯協会からは井上会長が出席しそれぞれ祝辞を述べられました。井上宮城県防犯協会連合会長からは「多賀城駅前を中心とした多賀城地内の安全と犯罪抑止に大いに活躍されることを期待している。是非有効に活用し、警察はもとより地域の防犯関係団体等が相互に連携してこの地域から犯罪や事故を一掃してしていただきたい。」旨の祝辞が述べられました。
 次に、多賀城市から事業概要の説明があり、その後、玄関前でテープカットが行われました。最後に出席者よる施設内の見学が行われました。

  【井上県防連会長祝辞】      【テープカット】
IMG_1086[1]IMG_1090[1]

県防連による活動

ページ上部に戻る