1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 急増する特殊詐欺防止キャンペーン出動式の開催について

地区防連による活動

急増する特殊詐欺防止キャンペーン出動式の開催について

2015年08月05日

IMG_1220[2]

IMG_1219[1]

仙台南地区防犯協会連合会では、急増する高齢者を狙った特殊詐欺被害を防止するため、これまで行ってきた街頭等でのチラシや防犯教室等の対策を更に進め、防犯協会員等が地区内の高齢者宅を数日かけて訪問して高齢者に直接被害防止を呼び掛けるという取り組みを企画し、本年8月4日(火)午前9時から仙台南警察署駐車場において仙台南警察署、宮城県防犯協会連合会、太白区役所、若林区役所、仙台南地区金融機関防犯連絡協議会、セキスイハイム東北㈱等の協力を得て約300人が参加し、出動式を開催しました。

出動式では仙台南地区阿部防犯協会連合会長、斉藤仙台南警察署長のあいさつ、藤田太白区長、井上県防連会長の祝辞、セキスイハイム東北㈱からの被害防止啓発グッズの贈呈の後、仙台南地区副会長が同地区防犯協会員を代表して出動宣言を行い、同地区防犯協会長、警察署長、県防連会長等が見守る中、防犯協会車、青色回転灯付パトロール車に分乗し、地区内の防犯活動に出発しました。

この取り組みにより、特殊詐欺被害の抑止や地域の高齢者の防犯意識の向上、家族への注意喚起にとどまらず、安心して暮らせる地域社会の実現に向けて更なる一歩となることが期待されています。

出動式の様子は、地元テレビ等にも取材され、当日の夕方のテレビのニュースでも紹介されました。

地区防連による活動

ページ上部に戻る