1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 「横綱白鵬関の詐欺撲滅ポスター」による特殊詐欺被害防止への取り組みについて

地区防連による活動

「横綱白鵬関の詐欺撲滅ポスター」による特殊詐欺被害防止への取り組みについて

2015年08月11日

大崎東部地区防犯協会連合会では、本年7月、大崎市と連携し、同市を訪れた「おおさき宝大使」横綱白鵬関の協力を得て、急増する高齢者を狙った振り込め詐欺等をはじめとする特殊詐欺被害を防止に活用するため、横綱白鵬関が「ちょっと待って それはサギ」の文字が入った黄色地の大きなパネルを持ち、伊藤康志大崎市長と並んで特殊詐欺被害撲滅訴えるポスター(B2版、1,500枚)を作成し、話題になっています。

今回のポスターは、横綱白鵬関が「おおさき宝大使」であったことから使用区域が大崎市内限定という条件付ではあるが、横綱が格安での写真撮影とポスター使用に応じたという経緯があったが、老若男女を問わず知名度の高い横綱白鵬関が地元市長と並んで詐欺撲滅を訴えるポスターであるため、誰が見ても一目でわかる訴求効果の高い取り組みとなっている。

同地区では、今後、このポスターを同市内の各行政区、集会所、公民館、金融機関等に掲示し、各関係機関とも一体となって特殊詐欺撲滅に取り組んでいくこととしている。IMG_1226[1]

地区防連による活動

ページ上部に戻る