1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 地元ラジオ局を使った「特殊詐欺抑止強化日」の広報

地区防連による活動

地元ラジオ局を使った「特殊詐欺抑止強化日」の広報

2016年02月24日

当連合会では、毎月15日を「振り込め詐欺(特殊詐欺)抑止強化日」に定めて多角的な被害防止活動を推進しているところであるが、このほど大崎東地区防犯協会連合会では、多発する特殊詐欺の被害を防止するため、古川警察署と連携して電波を通じて地区内に広く啓発広報することを企画、地元ラジオ局であるNPO法人おおさきエフエム放送「びっきエフエム」に協力依頼したところ、同局が快く応じ、同強化日である本年2月15日(月)実現したものである。

当日の放送は、同局のアナンサーの進行で生放送で行われ、同連合会職員とともに同局に赴いた古川警察署生活安全課員から特殊詐欺の被害状況や騙し類型、手口別防止対策等を具体例を交えて放送したところ、今、問題になっている特殊詐欺被害の実態を地元警察署員の声で地元ラジオで流したこともあって視聴者の反応は大変良好であったとのことです。

このため、同ラジオ局からも「今後は特殊詐欺以外の防犯対策についても放送して欲しい」旨の依頼があり、同連合会と古川警察署生活安全課としても、できるだけ同局の依頼に応じ、今後も各種防犯広報を行っていくとのことであったので、振り込め詐欺抑止強化日における取り組みの好事例として紹介します。

ラジオ局で放送中の生活安全課員

ラジオ局で放送中の生活安全課員

地区防連による活動

ページ上部に戻る