1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 仙台空港での出動式と安全安心まちづくりキャンペーン

地区防連による活動

仙台空港での出動式と安全安心まちづくりキャンペーン

2016年03月02日

岩沼地区防犯協会連合会では、平成27年12月10日(木)、岩沼警察署、岩沼市、名取市、仙台空港関係会社とともに、仙台空港ターミナルビル1階において、年末年始特別警戒の出動式と安全安心まちづくりキャンペーンを行いました。

当日は午後3時に仙台空港ターミナルビル1階に岩沼地区防連関係者90名、空港関係者10名、岩沼警察署30名、岩沼市役所、名取市役所20名の計150名が制服姿等で集合し、岩沼警察署長、岩沼地区防犯協会長(岩沼市長)の挨拶の後、整列した会員、署員等の巡閲、生活安全課長による出動宣言、出動申告が行われました。

出動式終了後は、引き続き同会場において、参加者による安全安心まちづくりキャンペーンが行われ、空港利用者に対し、署長、会長、航空会社の客室乗務員等から、協力依頼の呼び掛けとともに防犯グッズが手渡されました。

キャンペーン終了後の夕刻、空港ターミナルビル前において、当日参加したパトカー、青色回転灯付パトロール車等の出動が行われ、参加者一同で赤色灯、青色回転灯を点灯して出動するパトロール車等を見送り、出動式が終了したものです。

今回の会場が飛行機が多数発着し、多くの利用客が乗降する仙台空港のターミナルビル内であり、キャンペーンには署長、会長とともに制服姿の女性客室乗務員も参加したことやパトカー、青色回転灯付パトロール車の出動が赤色(青色)回転灯が目立つ夕刻であったことで、華やかで広報啓発効果の高い防犯キャンペーンと出動式IMG_1485[1]IMG_1486[1]になったとの報告でした。

地区防連による活動

ページ上部に戻る