1. 宮城県防犯協会連合会
  2. リーフレットスタンドによる防犯広報と通学路各戸への協力依頼

地区防連による活動

リーフレットスタンドによる防犯広報と通学路各戸への協力依頼

2016年05月23日

 登米地区防犯協会連合会では、地区内に所在する4か所の総合支所(登米、東和、津山、豊里)と登米警察署にリーフレットスタンドを設置し、各収納に自転車盗難防止、少年非行防止、特殊詐欺被害防止を呼び掛ける数種類の防犯チラシを入れて来訪者に提供し、広報による安全・安心な地域づくりに努めています。 リーフレットスタンドには、防犯チラシのほか、交通事故防止用チラシを含め、その時々の注意情報を掲載したチラシを入れて地域住民への注意喚起と広報の役割を果たしている。
 また、登米警察署事件事故抑止オリジナルキャラクター「事件事故止トメルンダー」や「おトメちゃん」を入れた特殊詐欺被害防止を呼び掛けるPOPを作製して広報に活用しています。

 このほか津山地区防犯指導隊では、柳津小学校児童生徒が通学路としている地域の各戸を訪問して登下校中の児童生徒に対するあいさつなどの声掛けや見守り活動の実施を依頼するとともに、その際、特殊詐欺被害防止や交通事故防止のためのチラシやクリアファイルを手渡して意識の向上に努めました。IMG_1522[1]IMG_1523[1]

 

地区防連による活動

ページ上部に戻る