1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 南小泉地区における夜間防犯パレードの実施

地区防連による活動

南小泉地区における夜間防犯パレードの実施

2016年08月10日

 南小泉防犯協会では、夏の地域安全運動の一環として小中学校、高校が夏休み期間中の7月29日(金)午後6時45分、若林消防署駐車場、南小泉町内会館広場の2か所を集合場所として、町内会役員、小中学校父母教師会、若林幹部交番、若林消防署、婦人防火クラブ、交通安全協会等の関係機関・団体から300名の参加を得て、それぞれ開会セレモニーを行った後、南小泉東地区と西地区を防犯パレードし、地区住民に対し、特殊詐欺被害防止、外出時の空き巣被害防止、夏休み期間中の少年の非行防止等を呼び掛けるなどの夏季における防犯広報を行いました。
 本取り組みは、今年開通した地下鉄東西線沿線に位置する南小泉防犯協会(31町内会が加入IMG_1574[1])が中心となり、関係機関・団体の協力を得て「地域の安全は地域で守る」との考えで主体的に行ったものであり、地区内の反応も良好であったことから、来年7月末にも実施する予定であるとのことです。

地区防連による活動

ページ上部に戻る