1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 手作りチラシの回覧とパトロール実施後の環境改善

地区防連による活動

手作りチラシの回覧とパトロール実施後の環境改善

2016年09月02日

 仙台南地区防連傘下の七郷防犯協会霞目支部では、夏の地域安全運動期間中の7月30日から8月10日にかけて、仙台南警察署荒井交番と連携し、夏の地域安全運動の重点である痴漢対策、子どもの花火遊び事故防止、水難事故防止、特殊詐欺被害防止をテーマとした手作りの防犯チラシ5種類を作成し、それを支部長と町内会長名で次々と町内各戸に回覧して周知と啓発を行いました。
 また、その期間中には、霞目町内の役員、福祉委員、防犯指導隊員、小学校防犯巡視員に呼び掛け、町内を3コースに分けて夜間の防犯パトロールを行いました。パトロールは、ポケモンGOのポイント設定となっている神社、公園をはじめコンビニ、空き地、空き家等を重点に実施し、終了後は地区の公会堂で結果の報告と検討会を行い、その中で提案された暗い道路に街路灯を設置したほか、遠隔地から神社境内に来て喫煙していた中学生6名を見つけて警察に引き継ぐなど適切な対応を行いました。IMG_1584[1]IMG_1580[1]

 
 

地区防連による活動

ページ上部に戻る