1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 全国地域安全運動仙台市大会の開催と街頭キャンペーンの実施

地区防連による活動

全国地域安全運動仙台市大会の開催と街頭キャンペーンの実施

2016年10月26日

 本年10月13日(木)、宮城野区文化センター「パトナホール」において、仙台市と仙台市防犯協会連合会の共催で、全国地域安全運動第28回仙台市大会を開催、同市内の防犯関係者約375人が参加しました。
 大会では、奥山仙台市長、安達市防連会長が挨拶を行い、続いて市長、会長連名表彰として防犯功労団体8団体、防犯功労者12名に対し、会長から表彰状と記念品が贈られ、さらに防犯指導隊員と女性部員の永年勤続者141名、退任した隊員2名に対し、市長から表彰状と記念品が贈られた後、来賓の警察本部長(代理:齋木生活安全部参事官)、市議会議長から祝辞がありました。
 その後、アトラクションとして落語家 六華亭遊花さん による「家族のコミニュケーションアップで特殊詐欺撲滅」と題してオレオレ詐欺、還付金詐欺等被害防止のための落語があり、巧みな話芸に爆笑しながら特殊詐欺被害防止のポイントを再確認し、最後に片平副会長が大会宣言を朗読し、満場の拍手で採択されました。
 大会終了後は、午後4時からJR仙台駅東口付近に場所を移し、大会役員や参加者等により、街頭キャンペーンが行われ、通行人等に特殊詐欺被害防止等のチラシを配布して市民の防犯意識の高揚と啓発に努めました。IMG_1721[1]IMG_1723[1]

地区防連による活動

ページ上部に戻る