1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 行事を通じた地域安全運動と防犯ボランティアの活動の周知                                          

地区防連による活動

行事を通じた地域安全運動と防犯ボランティアの活動の周知                                          

2016年11月10日

 気仙沼地区防犯協会連合会では、気仙沼警察署や地元の防犯ボランティア団体と連携し、全国地域安全運動期間直前の10月7日、気仙沼市内のゲストハウスアーバンにおいて、地区大会を開催し、警察署員、少年補導員協会員が実際にあった事例を基にした振り込め詐欺被害防止寸劇等を行って被害防止への意識向上を図ったほか、同月11日にも警察署員、少年補導員協会が中心となり、津谷中学校、大谷中学校、小泉中学校の生徒と野球大会を開催して親睦と少年の健全育成活動を行いました。また、同月14日には元バレーボール全日本代表の山本隆弘氏を一日警察署長に迎え、イオン気仙沼店等において、入店客等を対象に犯罪被害防止広報キャンペーンを行いました。
 このように全国地域安全運動期間を捉えて各種防犯ボランティア団体と連携して地区大会や少年との野球大会、広報キャンペーンを行うことは、運動趣旨の広報にとどまらず、防犯情報の発信や防犯ボランティア団体の活動の周知にも有効と思われます。IMG_1733[1]IMG_1732[1]
 

地区防連による活動

ページ上部に戻る