1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 防犯協会女性部による効果的な秋の防犯キャンペーン

地区防連による活動

防犯協会女性部による効果的な秋の防犯キャンペーン

2016年11月10日

 防犯ボランティア活動は、往々にして男性中心の活動となっている傾向がありますが、仙台南地区防犯協会連合会の薬師堂防犯協会女性部は、本年10月20日(木)午後3時から地域のスーパー前に集合し、女性部長以下20名が防犯ジャンパーに防犯腕章姿で防犯旗を掲げ、同店利用客や通行人を対象に防犯チラシと防犯グッズを手渡しながら犯罪被害防止キャンペーンを行いました。
 また、同様のキャンペーンは、10月14日(金)、セイユースーパー太白店等3店前で、山田防犯協会女性部が仙台南地区防連や山田交番と連携して、通行人や利用客等に防犯チラシ、防犯グッズを配り、一人ひとりに呼び掛けながら行われました。
 このように防犯女性部が日中の買い物時間帯等にスーパー等を訪れる主婦等の同姓を対象に行われる身近な生活空間におけるIMG_1734[1]IMG_1735[1]防犯キャンペーンは、抵抗感が少なく、メッセージも伝わりやすいことから大変、効果的な防犯活動と思われます。

地区防連による活動

ページ上部に戻る