1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 知事、本部長、県防連会長等が「年末年始特別警戒取締り」を視察・督励

県防連による活動

知事、本部長、県防連会長等が「年末年始特別警戒取締り」を視察・督励

2016年12月21日

 本年12月20日(火)午後5時から知事、警察本部長、県防連会長、みやぎ防犯広報大使等が仙台市中心部の繁華街や歓楽街を巡回して年末年始特別警戒取締りを行っている防犯ボランティアや警察官に対する視察・督励を行いました。
 参加したのは、村井知事、奥山市長、相澤公安委員長、姉歯県防連会長、安達市防連会長、熊谷育美みやぎ防犯広報大使等、警察及び防犯ボランティア団体等約70名で、視察・督励に先立ち、宮城県庁1階ロビーで出発式が行われ、「県と警察が防犯ボランティアと連携し、日本一治安がよい宮城を目指したい」との知事の挨拶に続いて、市長、警察本部長、みやぎ防犯広報大使が挨拶を行い、その後、定禅寺通り、一番町、国分町を巡回・視察し、街頭活動を行っている防犯ボランティア等に声を掛けながら督励しIMG_1752[1]、最後に国分町交番において特別警戒取締りに当たっている警察官を激励しました。

県防連による活動

ページ上部に戻る