1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 東仙台防犯協会による年末年始の多彩な地域安全活動

地区防連による活動

東仙台防犯協会による年末年始の多彩な地域安全活動

2017年02月07日

 東仙台防犯協会では、年末年始に4回にわたって仙台東警察署の指導のもと、町内会長との合同パトロールを始め、他機関や団体と連携した多彩な地域安全活動を行い、安全な地域社会づくりに努めました。
 1回目の12月13日(日)は、防犯指導隊と町内会長等25名による合同パトロールを実施し、各町内の公園、学校、駅等を見回りしながら通行する地域住民に対して犯罪被害防止の声掛けを行い、2回目の12月22日(木)は、企業防連協議会、少年補導員協会と合同でヨークタウン新田東において店舗利用客に防犯チラシとグッツを配りながら特殊詐欺被害防止等を呼び掛けました。
 また、3回目の12月26日(月)には防犯指導隊員が4地区に分かれて徒歩によるパトロールと青パトによる夜間パトロールを行い、4回目の1月14日(土)は、地区内の2か所で行われた「どんと際」の会場及びその周辺において、制服姿での警戒と徒歩によるパトロールと青パトによる地区内のパトロールを行いながら地域住民に事件事故の防止を呼び掛けました。
 まさに「監視の目」と「見守りの目」を発揮した住民による自主防犯活動の好事例IMG_1777[1]IMG_1778[1]と思われます。

地区防連による活動

ページ上部に戻る