1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 燕沢防犯協会の設立について

地区防連による活動

燕沢防犯協会の設立について

2017年04月20日

 仙台東地区防犯協会連合会区域内の燕沢小学校学区では、学区内が鶴ヶ谷防犯協会と東仙台防犯協会に二分され、地区一体となった地域安全活動が進めづらいという課題を長年抱えていたが、この度、その問題を解消するため、燕沢小学校区の6町内会が既存の両防犯協会等の承認を得て、両会から退会し、本年4月1日付けで燕沢防犯協会を設立しました。
 同防犯協会では、設立と同時に会則、事業計画等を策定して役員を選任し、経費についても1世帯年間50円会費と定め、会の目的である「地域住民の連帯感を高め、犯罪のない明るい地域社会の醸成を図る」ため、市、警察等の関係機関や仙台東地区防連の指導を受けながら活動を行っており、地区住民からも、地域に密着した地域一体の活動が期待されています。

地区防連による活動

ページ上部に戻る