1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 七十七銀行卸町支店において特殊詐欺被害防止キャンペーンを実施

地区防連による活動

七十七銀行卸町支店において特殊詐欺被害防止キャンペーンを実施

2017年09月06日

仙台東地区防犯協会連合会傘下の宮城野防犯協会では、年金支給日は多くの高齢者が金融機関を訪れることから、銀行の協力の下、警察署と協働して利用客を対象として「特殊詐欺被害防止キャンペーン」を実施しました。同キャンペーンは、年金支給日である8月15日、宮城野防犯協会員や警察署生活安全課員等14名が参加し、七十七銀行卸町支店前において実施しました。キャンペーンでは、協会員が防犯活動用のブルゾンや帽子を着用し、利用客にチラシや防犯グッズを配布して被害防止を呼びかけました。利用客からは「最近の犯人は、巧みな騙し文句を言ってくるから、気を付けないといけないですね」などの声が寄せられらなど、被害防止に向けて大きな効果がありました。IMG_1933[1]IMG_1934[1]

地区防連による活動

ページ上部に戻る