1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 大島防犯協会防犯実働隊による夜間パトロールの実施

地区防連による活動

大島防犯協会防犯実働隊による夜間パトロールの実施

2017年09月29日

気仙沼地区防犯協会連合会傘下の大島防犯協会では夏季地域安全運動期間中、島民や観光客を対象とした夜間防犯パトロールを実施しました。大島防犯協会では、夏季期間中は、観光客も多く、さらに子供達が夏休みとなり、各種犯罪や少年非行が懸念されたことから、防犯実働隊が中心となり、警察や関係機関と連携し、毎週月曜日と木曜日を除いた5日間、島内のパトロールを実施しました。パトロールは、防犯実働隊員16人が4班に分かれ、午後8時から同10時までの2時間、交通安全協会の広報車を借り上げ、仮設住宅や災害公営住宅等も含め、島内全域をくまなく巡回し、家庭におけるカギかけの励行や、少年の非行防止等について呼び掛けを行いました。今回の活動は、長期間にわたり、島内全域にわたり防犯広報を行ったことにより、IMG_1943[1]IMG_1942[1]犯罪や少年非行の発生もなく、改めて、島民の防犯意識の高まりが見られるなど、大きな成果が得られました。

地区防連による活動

ページ上部に戻る