1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 仙台第二高等学校前において自転車盗難防止キャンペーンを実施

地区防連による活動

仙台第二高等学校前において自転車盗難防止キャンペーンを実施

2017年10月04日

仙台中央地区防犯協会連合会傘下の亀岡防犯交通安全協会では、警察や学校等と連携し、仙台第二高等学校前交差点において、通学・通勤者等を対象に、自転車盗難防止等キャンペーンを実施しました。キャンペーンは、9月22日(金)、防犯交通安全協会員等約30名が参加し、児童生徒や大学生・会社員等の通行量の多い仙台第二高等学校前交差点において実施しました。参加者は制服や防犯活動用のベストを着用し、のぼり旗を掲げ、全国地域安全運動の開催に向けた広報と窃盗犯の約3割を占める自転車の盗難防止に向け、登校中の学生や通勤中の会社員等に対し、チラシや防犯グッズを配布し、被害防止を呼びかけました。今回のキャンペーンは、通学・通勤時間帯に実施したことにより、幅広い年齢層に広報を行うことができ、大きな成果が期待されます。IMG_1950[1]IMG_1951[1]

地区防連による活動

ページ上部に戻る