1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 遠田地区地域防犯連絡員委嘱式並びに研修会の開催

地区防連による活動

遠田地区地域防犯連絡員委嘱式並びに研修会の開催

2017年10月17日

遠田地区防犯協会連合会では、遠田地区防犯協会連合会長と遠田警察署長が出席し、「地域防犯連絡員」の委嘱式と研修会を実施しました。地域防犯連絡員は、防犯協会の下部組織であり、地域から犯罪や事故等をなくすために、地域住民・警察・自治体等が一体となって実施する地域安全活動の拠点となる方々で、任期は2年で、防犯協会連合会長と警察署長連名の委嘱となります。委嘱式並びに研修会は、10月3日(火)、美里町駅東地域交流センターにおいて、相澤防犯協会長と佐々木警察署長出席の下、遠田地区地域防犯連絡員65名に対し、委嘱状が交付されました。委嘱状交付後は研修会が開催され、遠田警察署市川生活安全課長が、「地域防犯連絡員の任務と役割について」さらに、同地区においても特殊詐欺が3件発生し、IMG_2033[1]IMG_2034[1]増加傾向にあることから、「特殊詐欺被害防止対策について」講話が行われました。

地区防連による活動

ページ上部に戻る