1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 河北地区防犯協会連合会が地域安全運動出動式・防犯キャンペーンを開催

地区防連による活動

河北地区防犯協会連合会が地域安全運動出動式・防犯キャンペーンを開催

2017年10月23日

河北地区防犯協会連合会では、平成29年全国地域安全運動の実施に伴い、地域住民に対し、幅広く防犯意識の高揚を図るため、警察や行政機関等地域安全活動に携わる関係機関・団体が一体となり、出動式並びに防犯キャンペーンを実施しました。出動式は、全国地域安全運動の初日である10月11日(水)、河北警察署駐車場において、関係者約80名が参加して開催しました。出動式では、阿部連合会長が「震災から6年7か月が経過したが、復興を目指す上で安全・安心なまちづくりは欠かせない。地域の安全・安心の確保を図るため皆さんの協力を賜りたい」旨の挨拶を行い、次いで、佐々木警察署長の挨拶がありました。挨拶終了後、桃生支部神取分会長が地域安全宣言を行い、その後、アトラクションとして、河北警察署のオリジナルキャラクターである「通信指導隊イイレー」と「イイレーネクスト」がインターネット安全利用の合い言葉「じょいふる」を紹介し、安全利用を呼びかけました。続いて、生活安全課長が指揮官となり、警察車両7台、青パト5台、警備業協会車両2台、計14台の一斉点検を実施した後、指揮官の号令により、一斉に防犯パトロールに出発しました。出動式閉会後、警察署員や防犯協会員等により、ウジエスーパー飯野川店前において「子どもと女性の犯罪被害防止・自転車盗難防止キャンペーン」、更に、仮設住宅3か所において、「侵入犯罪被害防止・特殊詐欺被害防止キャンペーン」をそれぞれ実施しました。IMG_2035[1]IMG_2036[1]

地区防連による活動

ページ上部に戻る