1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 石巻支部石巻分会等で自転車防犯診断・盗難防止キャンペーンを実施

地区防連による活動

石巻支部石巻分会等で自転車防犯診断・盗難防止キャンペーンを実施

2017年10月23日

石巻防犯協会連合会石巻支部石巻分会と中央分会では、全国地域安全運動の活動の一環として、警察や自治体等と連携し、活動区域内における自転車盗の被害防止に向けた「自転車の防犯診断及び盗難防止キャンペーン」を実施しました。石巻支部の活動区域内では自転車の盗難被害が多発傾向にあったことから、石巻警察署と連携し、盗難被害状況について分析したところ、石巻駅前駐輪場における被害が最も多いことが判明しました。そこで、石巻分会と中央分会では、10月11日(水)、警察署員や市役所職員、防犯協会員等12名が参加し、JR石巻駅前IMG_2038[1]IMG_2042[1]駐輪場において、防犯協会員は、防犯活動用のブルゾンを着用し、地域安全運動実施中ののぼり旗を掲げ、駐輪中の自転車1台1台の防犯診断を実施するとともに、自転車利用者に対し、チラシや防犯グッズを配布して盗難防止を呼びかけました。自転車利用者からは、「ご苦労様です、盗難にあわないようにツーロックに心がけます」との声が多数寄せられました。

地区防連による活動

ページ上部に戻る