1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 秋保防犯協会が高齢者世帯の個別訪問等により特殊詐欺防止を呼びかける

地区防連による活動

秋保防犯協会が高齢者世帯の個別訪問等により特殊詐欺防止を呼びかける

2017年12月07日

 仙台南地区防犯協会連合会傘下の秋保防犯協会では、仙台南警察署管内において特殊詐欺の被害が増加傾向にあることから、「秋保地区から絶対被害者を出さない」との思いで、警察署や秋保総合支所と連携し、振り込め詐欺等特殊詐欺被害防止に向けた、「金融機関利用者に対する被害防止呼びかけ」と「高齢者世帯に対する個別訪問による被害防止呼びかけ」を実施しました。
 同活動は、高齢者の年金支給日である10月13日(金)、防犯協会員や湯元駐在所員、秋保総合支所係員8名が参加し、秋保温泉郵便局や七十七銀行長町支店秋保出張所前において、防犯協会員は活動用ブルゾンを着用、地域安全運動等ののぼり旗を掲げ、利用者に対し、チラシや防犯グッズを配布して被害防止を呼びかけました。さらに、湯元地区の高齢者世帯を個別訪問し、高齢者や家族に対してチラシなどを配布しながら被害防止を呼びかけました。IMG_2095[1]IMG_2096[1]

地区防連による活動

ページ上部に戻る