1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2014 4月 28

地区防連による活動

観桜警戒活動とパトロール隊への激励を実施(仙台東地区防連)

2014年04月28日

IMG_0719[1] 仙台東地区防犯協会連合会では、管内に所在する県民の森(高森山公園)と榴ヶ岡公園は、県内でも有数の花見スポットであり、例年、飲酒に絡む事件事故の発生とともに、飲酒上のトラブル、泥酔者の保護、飲酒喫煙等の少年非行などが懸念される場所でもあります。
 こうしたことから、観桜期には、例年、犯罪の未然防止と少年非行の防止を目的に、各防犯協会及び少年補導員協会等が巡回警戒活動を行っているところであります。
 本年も、観桜期を迎え、上記2会場を中心に各防犯協会及び少年補導員協会等が積極的に巡回警戒活動を行って、事件事故の未然防止に努めているところでありますが、平成26年4月19日には、仙台東地区防犯協会長、仙台市宮城野区長、仙台東警察署長等が花見客で賑わう県民の森と榴ヶ岡公園の2カ所で警戒パトロールを行っている防犯協会員や少年補導員等に激励を行うとともに、同所のパトロール隊員とともに各会場を警戒パトロールをしました。
IMG_0720[1]IMG_0718[1]IMG_0721[1]

ページ上部に戻る