1. 宮城県防犯協会連合会
  2. 2021 10月

活動内容

北郷防犯協会花島分会が広報活動、防犯パトロールを実施

2021年10月12日

角田地区防犯協会連合会傘下北郷防犯協会の花島分会は、夏の地域安全運動期間中の8月11日(水)、分会長、副分会長及び防犯実働隊員ら7人が参加して、広報活動や防犯パトロールに取り組みました。広報活動では、防犯パトロール車を2台を繰り出し、広報用の音声メッセージを流して「特殊詐欺の被害防止」「空き巣等の侵入盗犯罪の防止」等を呼び掛けました。また、防犯パトロールでは、東花島から西花島の地区内を警戒しながら巡回したほか、防犯灯に異常はないか、危険な箇所がないかなど点検も行いました。

 

君萱防犯協会(角田市)が広報・パトロール活動に取り組む

2021年10月06日

角田地区防犯協会連合会傘下の君萱防犯協会は、夏の地域安全運動期間中の8月22日(日)、防犯実働隊員2人が防犯パトロール車を運用して、君萱地区全域に対する広報活動や防犯パトロールに取り組みました。当初は、全戸に対する防犯診断を行うことととしておりましたが、コロナ禍によりこれを変更しました。この取組では、侵入犯罪や高齢者を狙う特殊詐欺被害の防止等を呼び掛けました。

北郷防犯協会の3分会(岡、南江尻、北岡)が防犯チラシの配布等を実施

2021年10月06日

角田地区防犯協会連合会傘下の北郷防犯協会では、先に行われた夏の地域安全運動期間中、同協会の岡、南江尻及び北岡の3分会が、防犯チラシの配布、防犯パトロール車による広報活動、夜間パトロールなどに取り組みました。その概要は次のとおりです。

〇 岡分会が防犯チラシを配布

岡分会は7月17日(土)、防犯実働隊員ら5人が集会場に集まって、夏の地域安全運動期間中における取組について確認しました。その後、岡地区の各世帯に対し防犯チラシを配りながら、特殊詐欺被害の防止をはじめ、街頭における犯罪防止、侵入犯罪防止、自転車等の盗難防止を呼び掛けました。

 

〇 南江尻分会が広報活動

南江尻分会は7月16日(金)及び8月23日(月)、防犯実働隊員4人が参加し、防犯パトロール車を運用して、南江尻地区約70世帯に対し、空き巣等侵入犯罪の防止や特殊詐欺・悪質商法被害の防止などを呼び掛けました。

 

 

 

 

 

〇 北岡分会が夜間パトロールを実施

北岡分会は7月17日(土)、24日(土)、31日(土)、8月7日(土)、14日(土)及び21日(土)、防犯実働隊員ら24人が参加して、午後7時から北岡地区内の夜間パトロールを行いました。このパトロールでは、二人一組の2班を編成し、公共施設や駐車場などを巡回しながら警戒したほか、防犯灯の点検も併せて行いました。

鹿島台地域防犯協会が「防犯啓発活動」に取り組む

2021年10月06日

大崎東部地区防犯協会連合会傘下の鹿島台地域防犯協会は、夏の地域安全運動期間中、会員25人が参加して、公共施設をはじめ、通学路、主要道路、公園などに対して、「油断せず 鍵かけ 声かけ 心がけ」「みんなでつくろう 安心の街」などと書かれた防犯啓発用ののぼり旗を掲げて、地域住民の防犯意識の向上に努めました。

西多賀防犯協会が広報活動や「あんぜん点検」を実施

2021年10月01日

仙台南地区防犯協会連合会傘下の西多賀防犯協会は夏の地域安全運動期間中2日間(7月15日(木)及び8月20日(金))、青パトによる広報活動や「あんぜん点検」活動に取り組みました。この取組には、防犯協会や各町内役員、理事・委員ら21人が参加しました。青パトによる広報活動では、西多賀防犯協会管内の19町内会内を巡回しながら、特殊詐欺や悪質商法の被害防止などを呼び掛けました。「あんぜん点検」活動では、管内6ブロックごとに、小・中学校の通学路や公園、空き家などにおいて危険な箇所がないか確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部に戻る